まつエクで目力アップ

まつエクしちゃお

まつエクの施術を行うために必要な資格

今では女性の美容の定番ともなってきたまつ毛エクステンション。

通称まつエクですが、定番になるにつれ事故も起こっています。

また無免許、無届けで営業を行っていたというケースもあります。

知らない人も多いのですが、まつエクは美容師国家資格がなければ施術はできません。

サロンも『美容所登録』というものが必要になり保健所の審査があります。

なぜ美容師免許および美容所登録を行う必要があるかと言うとやはり目の周り、トラブルがおきやすく実際にそういったトラブルが後を立たないため美容師免許が必要と法律で決まりました。

美容師免許があれば施術はできますが、まだあまり学校では教えてくれない分野でもあります。

実際に美容学校の中ではまつエクの授業がないところがほとんどではないでしょうか。

そのためにもまつエクの施術を行いたいと思うならそれぞれの協会の民間資格を取得するとスキルアップにもつながりますし、就職先を探す上でも有利になると思いますよ。

こちらは美容師免許と違い学校の卒業資格はいらないので短い期間で取得可能です。

不景気な世の中が続いたり、老後の事を考えたりした時には手に職、せめて何か資格があったらいいですね。

資格がなくても付ける仕事はいくらでもあります。

逆に資格がないと就けない仕事、職種もありますね。

専門的な分野は資格や経験が必要になります。

今人気のまつエクも資格が必要な職種の一つになります。

まつエクの施術を行うには美容師免許が必要です。

しかし美容学校ではまつエクの授業はありません。

民間のまつエク資格があります。

有名なのは日本アイリスト協会のアイリスト技能検定です。

この検定は国家資格ではないですがサロンに掲示することができる資格になります。

他にもアイスタイリスト資格検定、プロアイリスト検定とありどれも施術の知識やスキルを認定する試験になっており、筆記試験と実技が試験項目になります。

またレベルが級別になっているので、上を目指すことができます。

資格取得のためにはテキストを購入し独学での勉強もできますが、各協会スクールも開講しているのでスクールに通う方法もあります。