まつエクで目力アップ

まつエクしちゃお

まつエクを長持ちさせる方法

朝のお化粧の時間が短縮できたり、目が大きく見えたりと人気のまつエクですが、残念ながら付けたら終わりではないのです。

時間とともにエクステンションが取れてしまいます。

自分のまつ毛にまつエク専用のグルーと呼ばれる接着剤で付けるのでの接着剤が取れてしまったりまつ毛が抜けて一緒に取れてしまったりします。

だいたい1日に4~5本は取れてしまいますが、3週間から1ヶ月はもつと言われています。

頻繁な方だと3週間おきにサロンに行って付けてもらうそうです。

しかしせっかく高いお金をかけてつけたのだから少しでも長くもってもらいたいですよね?

まつエクを行ったことがあるかたはご存知でしょうが、クレンジングはオイルタイプはやめましょう。

というのもエクステンションする際に使用するグルーが油に弱いためくレンジングには油の少ない水性ジェルタイプ、リキッドタイプ、ローションタイプですね。

その中でもオイルフリーとなっているがいいでしょう。

水性・リキッド・ローションそれぞれにメリット・デメリットがあるので自分の化粧に合わせた油の少ないクレンジングを選んでくださいね。

まつエクは施術を行ってから1ヶ月くらいしかもたないと言われています。

これを短いととるか長いととるかは人それぞれです。

でもつけたからには少しでも長持ちしてもらいましょう。

まつエクを付けたことがある方なら朝起きたら枕についていた、顔洗った後拭いたタオルについていたというのはよくある話です。

そうならないためにも施術後はうつぶせ寝はやめ、出来ることなら仰向けが良いですね。

クレンジングは気をつけたほうがいいですがクレンジング以外にも、洗顔時、化粧水にも気をつけましょう。

洗顔時に目のあたりはあまりこすらないようにし、洗顔後はタオルで軽く拭いた後、ドライヤーで乾かすといいそうです。

ドライヤーで乾かす事でまつエクに付いた水分が飛びます。

化粧水には油分が含まれており接着剤であるグルーが油に弱いので取れやすくなってしまいます。

またまつエクは自分のまつ毛につけるわけですから、土台である自分のまつ毛もどうしても痛みやすくなってしまうのでまつ毛を丈夫にするためにもまつ毛美容液を使用しましょう。